行政書士の勉強法徹底比較

もっとも効率よく行政書士試験に合格するための学習方法を探ります。

あらゆる勉強法をやってみた

by wpadmin on 2014年5月14日

私は20代のサラリーマンでしたが、行政書士の勉強を行い何とか合格することができました。

その際、勉強法にとても悩みましたが、とにかくいろいろな方法を試してみるという形で、自分に合った勉強法を探っていきました。

いきなり何か一つの方法に絞って勉強する、というよりも、とにかく合格した人たちが行っていた方法を調べて、気になったらその都度やってみる、という形をとるのが一番良いと思います。
過去問題を時間をかけてといてみたり、テキストを何度も読んでみたりしましたが、私が最終的に自分に合っているなと思った行政書士の勉強法は、過去問題の答えをしっかりと読み込んでいく、という方法でした。

行政書士の試験は択一式問題が多いです。
そしてその択一式問題の答えって、結構わかりやすくまとめてくれているんです。
それに気が付いてからは、暗記したいことは全て択一式問題の答えをチェックしていきました。
テキストよりもわかりやすく要点をまとめてくれていることも多いので、重要な部分を短時間でしっかりと覚えることができます。
これは非常におすすめの方法でした。
答えだけをコピーして小さいノートに張り付けていき、いつでもどこでもチェックできるようにしておいたので、通勤時間も時間を無駄にせずに勉強することができました。
もちろんたくさんの過去問題を利用して、そのノートを作ったのですが、効率よく暗記できるので合格できたのかもしれません。

ぜひやってみてください。

Comments are closed.